アレルゲンフリーのこだわり | 農家がつくるベジスイーツ**無添加・アレルゲンフリーの野菜スイーツ

アレルゲンフリーのこだわり

「農家がつくるベジスイーツ」のお菓子は全て

卵・乳・小麦を使わないアレルゲンフリーの野菜スイーツです。

このページでは、アレルゲンフリーのこだわりについてお伝えします。



安心安全な特別栽培野菜の生産・販売をしてきた、私たち「いぶき」が

アレルゲンフリーの野菜スイーツにチャレンジしようと思ったきっかけについては

「私たちについて」ページをご覧ください。


卵不使用!奇跡のマカロンができるまで

マカロンは、卵白と砂糖、アーモンドプールを使ったお菓子です。

お菓子をつくる方はご存知かと思いますが

卵・バター・小麦はお菓子作りには欠かせません。

卵は気泡を安定させて膨らませてくれ、生地のつなぎになってくれて

バターは香りやさくさく感を出してくれます。




ですが、畑のマカロンは卵も砂糖も小麦も使わずにつくっています。

最初は「絶対できない!」と思われた、アレルゲンフリーのお菓子ですが

野菜のプロとお菓子づくりのプロがタッグを組んで試行錯誤を繰り返し

卵白を使っているものと全く遜色ない

野菜の香りがそれ以上に引き立つマカロンが完成しました。



卵白の代わりに豆の煮汁を使用

卵白の代わり生地を膨らませてくれているのは豆の煮汁です。

豆を水に一晩つけて煮て、濃縮した煮汁がマカロンの上下の生地

マカロンコックの材料になるんです。




ただこれも、すんなりと代用品になってくれるわけではなく

最初は焼けたマカロンの半分が割れてしまっているような状態でした。

濃縮度合いや混ぜる時の温度、焼く時間など

完成までのいろんな要因が重なって綺麗なマカロンになっています。




野菜の自然な色味と香りを楽しんで

マカロンの楽しみの一つに、目に楽しい色鮮やかさがあります。

農家がつくるベジスイーツの野菜マカロンは着色料などを一切使わず

野菜パウダーを練り込むことで、自然な色と香りをつけています。




いぶきでは、年間約50種類の多種多様な野菜をつくっています。

野菜は綺麗に洗い、汚れを落としてスライスし

10〜20時間かけてしっかり乾燥。

野菜10kgからたったの1kgしか取れない、

オリジナルの野菜パウダーを

ふんだんに使っています。




凝縮された野菜パウダーはマカロンに加工しても、

意外と美しく鮮やかな色が残り、自然な香りが口に広がります。



フランスでお菓子づくりをしていたパティシエが手作りでつくっています

手間暇がかかる「奇跡」の野菜スイーツづくりは

専属パティシエの舞さんが一つ一つ手作りでしています。




フランスでパティシエとして勤めていた経験がある舞さん。

日本と比べたフランスのスイーツ業界の特徴は

その土地の素材を生かしたお菓子作りが得意なことだと教えてくれました。




農家がつくるベジスイーツが大切にした思いを汲み取り

丁寧につくってくれています。

農家がつくるベジスイーツ

心と体が喜ぶ、畑のおやつを召し上がれ


ずっと畑にいる農家だから知っている
野菜本来の色や甘さや香りを
ぜんぶお菓子に詰め込みました。

*無添加
*アレルゲンフリー(乳・小麦・卵不使用)

野菜のプロとお菓子のプロが協力して開発した
ここにしかないスイーツです。
野菜の自然な色味と味をお楽しみください。

▼最新情報はInstagramで
https://www.instagram.com/nouka_sweets

▼販売者
株式会社いぶき(〒701-4263 岡山県瀬戸内市長船町西須恵1028-1)
http://ibuki-yasai.com/

#農家スイーツ #畑のマカロン #アレルゲンフリー #野菜スイーツ #ベジスイーツ #ノンアレルゲン #卵不使用 #野菜の旨味 #6次産業 #総合化事業計画 #いぶきの野菜 #vegan #ビーガンスイーツ #gultenfree #グルテンフリー #岡山 #瀬戸内 #農業 #畑